2017年7月28日 横内地区 高齢者クラブ「達楽会」講演が行われました

平成29年7月28日(金)、横内地区高齢者クラブ「達楽会」にて〝高齢者の健康管理について〟の演題で、五味 章会員が講演を行いました。

歯周病は国民病で、35歳以上の約8割が罹患しているなど状況を踏まえ、歯周病が重くなるほど年間医療費が高くなることを統計的な見方から解説しました。

健康寿命を伸ばし、高騰する医療費削減のためには、定期的な歯科健診が重要となるなど説明がありました。

歯周病は万病のもとであり、むし歯菌や歯周病菌の顕微鏡像には皆さんびっくりされておりました。歯があるとないとでは認知症発症リスクが異なる話や危ない方の発見は?では大爆笑となりました。あいうべ体操の説明の後、参加者74名の皆さんと一緒に体操を実践してみました。


投稿一覧

各種歯科検診のご案内

在宅歯科医療

茅野市諏訪郡歯科医師会では、寝たきりや体が不自由などで歯科医院に通院できない方のために訪問の歯科診療を行っております。

詳しくはこちら

市町村への寄稿

テーマパーク8020

よ坊さん

このページの先頭へ